バッグの口コミ  |

レディースバッグの有名ブランド3社をご紹介。歴史や人気の製品など

レディースバッグの有名ブランド3社をご紹介

女性にとってのファッションは、服装だけではなく、小物も併せた全身のコーディネートが大切です。外出前には鏡を見て、頭からつま先まで入念にファッションをチェックする方は多いでしょう。

女性ならではの気を遣う小物の1つに、バッグがあります。男性は荷物が少ない方が多く、バッグを持たず外出する方もいますが、女性は違います。サイズは人によって異なるものの、必ずバッグを持って出かけるという方が大半でしょう。

バッグもファッションアイテムの1つとして捉えている女性は、ブランドバッグに憧れを持つ方も多いですよね。これから購入しようと考えている方もいると思います。

ブランドバッグといっても、ブランドによって製品の特徴やデザインは様々。まずはお気に入りのブランドを見つけて、そのブランドの製品を買うといいですよ。

レディースバッグの有名ブランドは?

レディースバッグの有名ブランドは?

レディースバッグを販売しているブランドの中でも、特に有名なのは「エルメス」「シャネル」「ルイ・ヴィトン」です。以下では、エルメス、シャネル、ルイ・ヴィトンについて、創業の歴史や人気の製品をご紹介します。まずは有名ブランドの3社からチェックして、お気に入りのブランドを見つけてはいかがでしょうか?

◆エルメス

エルメスは、フランスのエルメス・アンテルナショナル社が展開するラグジュアリーブランドです。バッグを中心に、ジュエリー、時計、フレグランスなど、幅広く展開しています。

エルメスは、元々はパリの馬具工房としてスタートしました。しかし、自動車の利用が主になり、馬車の利用が減少したことから、同じ皮革製品であるバッグやサイフなどの製品を販売するようになったそうです。そのため、エルメスのロゴには馬具工房に由来するデュック(四輪馬車)とタイガー(従者)が使われています。

エルメスが販売しているバッグの中でも、特に人気があるのは「ケリー・バッグ」と「バーキン・バッグ」です。

ケリー・バッグは、フォーマルなハンドバッグの一種で、台形をしています。持ち手が1本であり、フタに錠がついているのが特徴的なバッグです。今でこそ様々なブランドでケリー・バッグが販売されていますが、元々ケリー・バッグは、エルメスのオリジナル製品でした。そのため、多くの方はケリー・バッグと聞くと、まずエルメスを思い浮かべるようです。

一方バーキン・バッグは、エレガントな見た目でありながら、丈夫さも兼ね備えているカジュアルバッグです。ケリー・バッグと同じくらいの人気を誇ります。ケリー・バッグとは、持ち手が2本という点で違いがあります。かつては世界でもっとも希少なハンドバッグと言われていました。その頑丈さから、日常的に使うブランドバッグとして人気があります。

◆シャネル

フランスのファッションデザイナーだったココ・シャネルが興したファッションブランドです。バッグの他にも、化粧品や香水、アクセサリーなどのレディース向けの製品を幅広く扱っています。

創業者のココ・シャネルは、元々レディース向けの帽子専門店を開業し、経営していました。後にオートクチュールのデザイナーとしてデビューすると、帽子の他にもドレスや香水などの販売を始めています。その後、ココ・シャネルが亡くなった後も様々な製品が作られ、今に至ります。

また、ココ・シャネルは、当時喪服のイメージが強かった黒をファッションの色として取り入れたことでも知られています。シャネルの製品も、黒をメインカラーとしたものが多数あります。

シャネルのバッグは、独自の手法でなめした「ラムスキン」を使った製品が有名であり、人気です。上品な革製品のバッグは、手触りが良く、年月が経つほどに味が出ていっそう美しくなります。普段使いできるポップなデザインから、特別な日に使うエレガントなデザインまで用意されているので、幅広いシーンで利用できます。

◆ルイ・ヴィトン

フランスのスーツケース職人が興したルイ・ヴィトン。元はトランク工場でした。販売していたトランクは、1867年のパリ万国博覧会で銅メダルを獲得したことにより発注が増えました。その後、トランクの他にもハンドバッグの販売を開始。ルイが亡くなった後は、ファッションブランドとしても高い評価を受けるようになりました。

日本の家紋を参考に、創業者ルイ・ヴィトンのイニシャルと、星と花のモチーフを組み合わせて作られたパターンの「モノグラム」を使った製品は、ルイ・ヴィトンが販売する製品の中でも特に高い人気を誇ります。トートバッグ、ショルダーバッグ、ハンドバッグそれぞれにモノグラムの製品が展開されているので、好みや用途に合わせて購入できます。

「ダミエ」も人気です。濃いブラウンと淡いブラウンで構成された市松模様のようなデザインは、上品で大人っぽい雰囲気があります。

不要になったブランドバッグは買取がおすすめ

ブランドバッグは、流行に左右されず長く使えるのが魅力です。しかし、中には好みが変わったなどの理由で、古いブランドバッグを処分したいと考えることもありますよね。捨ててしまうのはもったいないので、不要になったブランドバッグは、買取を依頼することをおすすめします。

一度人の手に渡ったブランドバッグは、定価よりも低価格で販売されるため、需要があります。需要があることから、高価で買い取ってもらえる製品です。状態や買取店によりますが、100万円以上の買取価格がつく場合もあるそうですよ。

ブランドバッグを高く売るなら、経験豊富な査定士がいる「カイウル」へ

買取価格は、状態が良いほど高くなります。これからブランドバッグを購入するという方は、いざ不要になって買取をしてもらう時を考えて、丁寧に使い、正しく保管しましょう。


«