小物のクチコミ  |

エルメスの財布の特徴

エルメスの財布の特徴

エルメスの財布を手に取って驚くのは革のしなやかさです。流石に出身が馬具作りだけあって、他のブランドではまず味わえない手触りです。艶があって美しく、柔らかいのに張りがあって暫く使っていると自分の皮膚のように馴染んで来るのです。使用による浅い傷さえ「風合い」にしてしまう懐の深さが魅力です。

元々、革へのこだわりが他のブランドよりも強いのがエルメスだと思います。使う素材は決まっていますが、かなり細かく分類している点にエルメスの素材へのこだわりが感じられます。

そして完璧な仕立て。モノづくりにこだわるこのブランドの姿勢を体現するように、熟練した職人による丁寧な手縫いのステッチが見事です。小さな部分までのこだわりでは小銭入れ部分のファスナーさえ滑りが違います。

シンプルでいてエレガントなデザインは男女を別を問わず人気が高く、飽きの来ない一生モノと言えます。

そして完璧なアフターケア。修理に出すと新品のようになって戻ってくるという評判です。

札の出し入れがスムースで、個人的な好みですが、ベアンの場合、金具のHがエルメス使っている、という満足感を刺激してくれます。

天然ワニ皮が見事なクロコポロサスのように最高級素材から生まれる財布は、特権階級或いは富裕階級ではない一般人には何時かは持ちたいという憧れの的であり、実現した時の自分自身に対する満足感を思い描くのも「人生の楽しみ」です。

しかし、エルメスの財布に唯一の欠点があるとすれば、高すぎるということではないでし
ょうか。特にその最高級ともいえるクロコダイル革の財布なんて、買ったら当分何も入れるものがないぐらいのお値段です。

ステップアップの期間として、一回、オーダーメイドを挟んでみてもいいのではないでしょうか。

いわゆる高級ブランドとは違い、職人が手掛けるオリジナルブランドもその製品品質の高さが魅力です。

特に、こちらの革芸人はクロコダイルレザーを扱わせたらかなりの腕前です。オーダーで自分の使い勝手がいい財布が作れるのも魅力ですね。

いずれはエルメスでも、最初からエルメスでもその人の自由ですが、人と違うというのも楽しみの一つだと思いますよ。


«    »