健康美容  |

腸内環境を整えるために

便秘だけでなく体調に大きく関与するのが腸です。腸の調子が悪いと、体調も悪化します。何故なら、口から入った食べ物は、消化され栄養素となり「小腸」から体内吸収されます。その腸がよろしくない状態だと栄養と一緒に腸の汚れも吸収されてしまうのです。よく腸内環境を改善しようと言われているのはそのためなのです。腸の健康は善玉菌の割合で決まります。逆に悪玉菌が多いと、腸は不健康な状態になります。体の中から美しく!腸内環 境改善ガイドというサイトには、腸内環境を改善する方法が紹介されているだけでなく、それをサポートするサプリの情報も紹介されているので腸が汚れてると感じてる人は必見ですよ。

ちなみに腸に良い食品として乳製品は有名ですが、腸内環境を整える食べ物は乳製品以外にも多数あります。代表的なものとして納豆があげられます。納豆菌は善玉菌として腸内で働いてくれるため、腸内環境を整えてくれます。他の善玉菌を増殖してくれるので、悪玉菌の増殖を抑えることができます。納豆は納豆自体にも食物繊維が多く含まれている食品のひとつです。そして納豆菌は食物繊維と相性がよく、より効果的になるため整腸作用があります。
腸内で善玉菌が増えることで便は硬くならず丁度よい柔らかさになり便秘にもなりにくくなります。

納豆菌は細菌やウイルスの働きを抑える作用もあるため、風邪の予防にもなる食品でもあります。納豆は消化酵素が多いため消化もよく、栄養補給にもなります。さまざまな病原菌に対する抗菌作用があるため、胃腸風邪などといったノロウイルスなどの菌に感染しない予防にもつながります。
納豆には女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボンが豊富でもあります。

腸内細菌の働きにイソフラボンはとても効果的な成分です。イソフラボンはお肌も綺麗にしたりホルモンバランスを整えたりしてくれるものなので腸内環境だけでなく女性にとっては嬉しい食品でもあります。ただ食品から摂取した善玉菌は1日ほどしか留まらないため、なるべく毎日摂取できることが大切です。

参照サイト>体の中から美しく!腸内環境改善ガイド


«    »