女性の悩み・病気  |

便秘薬の良し悪し

479686005女性特有の悩みというのはいくつかあります。月に一度の生理痛や、別ページでもご紹介した乳がんなどです。これ以外にも女性の方が圧倒的に多く患う症状として便秘があげられます。便秘になるとまず見た目の問題も出てきます。ポッコリお腹で太って見えてしまったりすること。その他にも身体的にも便秘はダメージを引き起こします。

しかし便通が悪く、便秘に悩んでいるかとらといって安易に便秘薬に頼るのはあまり良くないと言えるでしょう。何故なら、便秘薬には副作用があるからなんです。ご存知でしたか?

便秘薬の副作用として挙げられるもので一般的なものには、腹痛や下痢、体のだるさなどを引き起こしてしまうといった症状があげられます。また、便秘薬を飲み続けることによって、腸が慣れてしまい、腸機能が低下すると言 われています。

そうすると、便秘薬をなしに自然に便意を感じられなくなってしまうそうですよ。そうするとますます便秘の負のスパイラルに陥ってしまいます。食物繊維が便秘にいいのは有名ですが、食物繊維に2種類あるのはご存知ですか?不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。これらをバランスよく摂ることが、便秘には非常に効果的ですが一つ問題があります。水溶性食物繊維は食品には微量にしか含まれないということです。

これを効果的に摂取するためにはサプリメントが有効です。まあ、食品に含まれないならサプリに頼るしかないのは当然ですよね。サプリだって使い方をきちんとすれば有効ないい例です。
(参照)自分に合った便秘解消法なび


«    »