バッグの口コミ  |

エルメスのバーキンについての魅力特徴

バーキンとは、エルメスのバッグの種類のうちの一つで、日本でも大変人気の高い型です。
このバッグは当時の社長、ジャン=ルイ・デュマ=エルメスが航空機の機内で出会った、女優で歌手のジェーン・バーキンの名から名前がつけられています。彼女がもうボロボロになってしまった籠のバッグに、たくさんのものを詰め込んでいるのを見た社長が、彼女に沢山のものを入れられるバッグをプレゼントさせてほしいと申し出たことがこのバッグの始まりです。
カバンの底が広くとられており、横から見ると三角形になっています。さらに内側には広いポケットも付いているため、非常に高い収納力を誇り、多くのものを一度に持ち歩いてもすっきりとスタイリッシュに見せることができます。バックの内側の仕切りが存在しないため、忙しいときでもさっとものを入れ、さっと取り出すことができます。どんなときでもきれいでいたい現代女性にぴったりのバックです。
サイズは4通りと豊富に用意されており、普段持ち運ぶ者の量や大きさ、自分の好みに合わせて選ぶことができます。もちろん革の種類や色も様々なものが用意されており、金具の色もバリエーションが存在しているため個性を演出できます。


   »